ヘビの抜け殻を咀嚼して体に擦り込む。「ヘビの匂い迷彩」で天敵のガラガラヘビから身を守るカリフォルニアジリス
子を持つカリフォルニアジリスのメスは、ヘビの抜け殻を利用して、天敵であるガラガラヘビから身を守る。

ヘビの抜け殻を咀嚼し、自分の体や子供に擦り込み、ヘビの匂いを身にまとって身を隠す。

Wikipediaによるとガラガラヘビに砂をかけて、その反応からヘビの活動度を伺ったり、尻尾を加熱して振ることでヘビのセンサーを惑わしたり、ガラガラヘビへの対抗策が色々あって面白い。

動画タイトルにウォーキング・デッドとあるのは、同ドラマでゾンビの内臓を使って匂い迷彩作戦したお話から。

【関連】
リスの遠距離攻撃!巣穴を狙うヘビを撃退するため、土砂を放つカワリイワジリス

Squirrel Uses 'Walking Dead' Move to Hide from Snakes







































タグ
ヘビの抜け殻を咀嚼して体に擦り込む。「ヘビの匂い迷彩」で天敵のガラガラヘビから身を守るカリフォルニアジリス