目で見て音を聞いて違いが分かる、20種類のソートアルゴリズム
大量のデータを昇順、降順に並べ替えるための手法、20種類のソートアルゴリズムをわかりやすく紹介した映像。

映像の中で登場するソートアルゴリズムは再生順に、クイックソート(デュアルピボット)、ティムソート、シェルソート、バブルソート、挿入ソート、マージソート、ダブル選択ソート、ヒープソート、シェーカーソート、ビーズソート、基数ソート、ノームソート、サイクルソート、選択ソート、バケットソート、クイックソート(ピボットミドル)、コムソート、分布数えソート、奇偶転置ソート、アメリカンフラッグソート。

ソート - Wikipedia

最後は20種類それぞれの比較表。

【関連】
目で見て音を聞いて違いが分かる、15種類のソートアルゴリズム(色の並べ替え)
目で見て音を聞いて違いが分かる、13種類のソートアルゴリズム
目で見て音を聞いて違いが分かる、15種類のソートアルゴリズム

20 Sorts, Visualized - Scatter Plot
























タグ
目で見て音を聞いて違いが分かる、20種類のソートアルゴリズム