3歳の女の子が凧に絡まり、空高く揚がってしまう事故。台湾、新竹市の凧揚げイベントにて
8月30日、台湾の新竹市で行われた凧揚げイベント「2020新竹国際凧まつり」にて、大きな凧の尾に絡め取られた3歳の女の子が、凧と共に空高く舞い上がってしまうという事故が発声。

女の子は体重13キロ、お腹に凧が絡まった状態で、およそ30秒空中を浮遊、凧を操作する人がすぐに高度を下げたため、見物客たちが女の子を確保、首に擦り傷があったほかに怪我はなかったとのこと。

しっかり絡まって、空中で解けなかったのが不幸中の幸い。

【関連】
たこが絡まり女児が宙に 市長謝罪/台湾・新竹市 | 社会 | 中央社フォーカス台湾

2020新竹南寮漁港國際風箏節-女孩捲上天空(完整影片480P)










































タグ
3歳の女の子が凧に絡まり、空高く揚がってしまう事故。台湾、新竹市の凧揚げイベントにて