片側の欠けた墓標で注意喚起。ニュージーランドの鉄道会社による、踏切への侵入防止を呼びかけるメッセージ
遮断された踏切の中に侵入した人や自転車、車などと列車とのニアミスが日常的に発生しているニュージーランドにて、鉄道会社が事故防止のために行ったキャンペーン。

踏切近くに設置されたのは、十字の右側が欠けた墓標で、表面に印字されたQRコードを読み込むと、危うく死にかけた人々の映像を見ることができる。

映像を見た人は気をつけるようになるだろうけど、そこまでして見ようとする人も少ないと思うから、液晶画面埋め込んで常に流しとくくらいのほうがいいんじゃないかな。

Every near miss has an impact - Rail Safety Week 2019



















































タグ
片側の欠けた墓標で注意喚起。ニュージーランドの鉄道会社による、踏切への侵入防止を呼びかけるメッセージ