筆の代わりにライフル型のミシンで描くアーティスト
アメリカ、ジョージア州ダルトン出身のアーティスト、トリッシュ・アンデルセン。

彼女が筆の代わりに用いるのは、ライフルのような形状のミシン、タフティング・ガン。

吊り下げた生地に様々な色、太さの糸を縫い付け、大きな絵画のような装飾品を作り上げる。

こういうタイプのミシンは初めて知ったけれど、こういう縫い物も楽しそう。

Rug-Tufting Gun Lets This Artist Paint With Yarn



















































タグ
筆の代わりにライフル型のミシンで描くアーティスト