アメリカとカナダ、新型コロナウイルス対策の違いが、ナイアガラの滝ツアーボートによって浮き彫りに
カナダの会社が運営するナイアガラの滝のツアーボートは、新型コロナウイルスの蔓延を防ぐためのオンタリオ州の法律により、最大乗車人数700人の1%以下に押さえられており、映像内での乗車人数は6名。

それに対して、アメリカの会社が運営するナイアガラの滝のツアーボートは、最大乗車人数500人の50%、250名が搭乗。

法律で定められているからというのもあるけれど、アメリカ側は国民ひとりひとりの意識にもだいぶ問題あるんじゃないだろうか。

'Not safe': Niagara Falls tour boats show US and Canada's different responses to Covid-19





















タグ
アメリカとカナダ、新型コロナウイルス対策の違いが、ナイアガラの滝ツアーボートによって浮き彫りに