標高6,739メートル。史上最高峰の場所で捕獲、生息が確認された哺乳類
チリ北部、ユーヤイヤコ山の頂上、標高6,739メートル地点で発見、捕獲された哺乳類。

キジリオオミミマウス(学名:Phyllotis xanthopygus)というげっ歯類で、昨年標高6,200メートル地点で生息が確認され、今回はそれを上回る標高での発見。

キジリオオミミマウスは海抜ゼロメートル地帯にも生息しているため、生息地域の高低差が凄いことに。

World-record highest altitude mammal

































タグ
標高6,739メートル。史上最高峰の場所で捕獲、生息が確認された哺乳類