ヨーロッパ最大の3Dコンクリートプリンタで、2階建ての家を建てる様子
ヨーロッパ最大の3Dコンクリートプリンタを使って建てられた、床面積90平方メートル、2階建ての家。

基礎や外壁など、大まかな部分がコンクリート製で自動的に作られ、窓やドア、内装などは後から職人さんが設置。

家を早く建てられればそれだけコストも下げられる。

早回しで建物がニョキニョキ生えてくるのがちょっと気持ちいい。

Eerste geprint huis in Europa op Kamp C - First printed house in Europe at Kamp C
















































タグ
ヨーロッパ最大の3Dコンクリートプリンタで、2階建ての家を建てる様子