疎水性エアロゲルの粉末を体に塗り込み、防水人間となってプールに入ってみるという実験
化学処理を施して疎水性を持たせたエアロゲルの粉末を体に塗り込み、水を弾く体となってプールの中へ。

水中でも体は濡れず、皮膚一枚の上に薄い空気の層ができ、光を反射して銀色に。

通常よりも浮力があり、水から上がっても体が乾いているというのは、いろいろな商品に応用できそう。

自分の体そのものがドライスーツになったようなものだよね。

プールに入る実験は3:40以降。

I Waterproofed Myself With Aerogel!













































タグ
疎水性エアロゲルの粉末を体に塗り込み、防水人間となってプールに入ってみるという実験