石の中にいる1,200万年前のカニの化石を、15時間かけて掘り出した早回し映像
ニュージーランドのアマチュア化石ハンター、Mamlamboによるカニの化石を掘り出す早回し映像。

Tumidocarcinus Giganteusという種類のカニで、表裏それぞれ15時間かけて加工した映像を5分に短縮。

加工前の状態だと、化石が入ってると気付かずに見過ごしてしまうよね。

彼のカニ化石コレクション、黒っぽいカニが格好いい。

12-million-year-old fossil crab find and prep - both sides this time!






















































タグ
石の中にいる1,200万年前のカニの化石を、15時間かけて掘り出した早回し映像