カメラをこよなく愛するインド人、3人の息子にキヤノン、ニコン、エプソンと名付け、カメラを模した家に住む
カメラをこよなく愛するインドの写真家、ラビ・ホンガルさん49歳。

彼は3人の息子にキヤノン、ニコン、エプソンと名付け、7万5000ポンド(1,000万円強)を費やしてカメラ風デザインの家を建てて暮らしている。

娘が生まれた場合でも、カメラ会社の名前になったんだろうか。

Man Obsessed With Cameras Lives In Camera Shaped House





















タグ
カメラをこよなく愛するインド人、3人の息子にキヤノン、ニコン、エプソンと名付け、カメラを模した家に住む