高低差18メートルの川から川へ、船を乗せて運ぶカナダ、オンタリオ州のボートリフト、ビッグ・シュート・マリン鉄道
カナダ、オンタリオ州のトレント・セバーン水路にある、高低差18メートルの川同士をつなぐボートリフト。

一般的な水門と違う形式なのは、侵略的外来種であるウミヤツメの侵入を防ぐため。

こういうタイプのボートリフトは、北米ではこのビッグ・シュート・マリン鉄道が唯一であるとのこと。

【関連】
ビッグ・シュート・マリーン鉄道 (Big Chute Marine Railway)
パナマ運河はこうやって通る。船舶から見た微速度撮影映像
いくつもの閘門で船が山を越える。パナマ運河の仕組みとその重要性を解説した映像
高さの違う運河に移動させる船の回転式エレベーター ファルカーク・ホイール

"The Big Chute Marine Railway" on the Trent Severn Waterway, Lock 44, Coldwater, Ontario













































タグ
高低差18メートルの川から川へ、船を乗せて運ぶカナダ、オンタリオ州のボートリフト、ビッグ・シュート・マリン鉄道