深海に咲く花火。ブラジルの深海1225メートルで撮影された美しいクラゲ、ハリトレフス・マーシ
アメリカの深海探査船、ノーチラス号がメキシコ、バハ・カリフォルニア州のレビジャヒヘド諸島沖、深海1225メートルで遭遇したクラゲ、ハリトレフス・マーシ。

見た目は深海に咲く花火のようで、カラフルで美しい。

巨大な目玉のようにも見える。

【関連】
メンダコの可愛い仕草に、研究員たちがメロメロになってしまった瞬間
生きて泳ぐ姿が初めて目撃、撮影された不思議な形をしたメダケイカ
触手の髪につぶらな瞳。子豚のようで可愛らしい深海イカ「ゴマフホウズキイカ」

A Burst of Deep Sea Fireworks: Halitrephes Jelly | Nautilus Live


















タグ
深海に咲く花火。ブラジルの深海1225メートルで撮影された美しいクラゲ、ハリトレフス・マーシ