タイヤがツルツルのドリフト・トライクで走り降りる、元「世界一急な街路」の主観映像が怖すぎる
ニュージーランドのボールドウィン・ストリートは、2019年まで「世界一急な街路」としてギネスブックに登録されていた、急勾配な道。

ブレーキ使いながら車や自転車で降りるのも大変そうなこの道を、タイヤがツルツルで容易くドリフトできるトライクで走り降りるドライバー視点の映像が恐ろしい。

交差点に誰か立たせて、車の横断がないか確認してるとは思うけど、このタイヤでこのスピードは怖すぎる。

Drift trike-steepest street in the world













































タグ
タイヤがツルツルのドリフト・トライクで走り降りる、元「世界一急な街路」の主観映像が怖すぎる