あまりにもフワフワが過ぎて、ちょっと生きづらそうなアルパカ
頭の上から足首まで覆うフワフワの体毛は、人間にとって良質な素材となる。

反面、より多くの体毛を獲得するよう品種改良されてきた結果、アルパカ本人としてはちょっと生きづらい部分もあるんじゃないかと思ってしまう、そんな一場面。

本人が気にしてないなら別にいいんだろうけども。



















タグ
あまりにもフワフワが過ぎて、ちょっと生きづらそうなアルパカ