いつもどおりの行動を取っていれば、ネズミに襲いかかっていたであろうネコたちも、明らかに様子がおかしいネズミに対しては安易に襲いかかれない。

何事かといぶかしみ、状況を見極めようと手出しせずに観察を続ける。

これが何らかの異常をきたしたための行動なのか、あるいはこうすれば襲われないと学習した上での行動なのか、気になる。



















タグ
ネズミ
ネコ
移動方法
異常
策士
動物