切れ味が落ちた大鎌を鋭く研ぎ澄ます、オーストリアの伝統的なお手入れ方法
切れ味が落ちてしまい、草を刈る効率が落ちてしまった大鎌を手入れする、オーストリアの伝統的な方法。

ピーニングと呼ばれる手法で、刃をハンマーなどで叩いて薄く伸ばし、安全かつ効果的に砥石を使って研いでいく。

粘土を使った刃の切断面の説明がわかりやすい。

How to Sharpen a Scythe Safely and Effectively


































































タグ
切れ味が落ちた大鎌を鋭く研ぎ澄ます、オーストリアの伝統的なお手入れ方法