悪い意味でその発想はなかった……。ウイルス対策でマスクをしつつ、息苦しくないように穴を開けたアメリカ人女性
新型コロナウイルスに感染しないため、感染させないためにマスクを着けるというのは正しいことだし、その上でマスクが息苦しいと感じる人がいるのも理解できる。

全く理解できないのは、息苦しいからといってマスクの中心部分に大きく穴を開けて対処するという行為。

アメリカ、ケンタッキー州レキシントンのガソリンスタンド、SJフードマートの店員、ジョー・サマーンさんが撮影したもの。

マスクがどういう理由で使われているものだと理解しているのか、もうちょっと踏み込んで聞いてみたい。

Cette femme a trouve le moyen pour mieux respirer a travers son masque
























タグ
悪い意味でその発想はなかった……。ウイルス対策でマスクをしつつ、息苦しくないように穴を開けたアメリカ人女性