米カリフォルニアの沖合いに、石油タンカーが群れる異常な光景
新型コロナウイルスの影響で石油の需要が減ったため、原油価格は史上初のマイナスに。

原油を貯蔵する施設はもういっぱいであるため、石油会社はタンカーに余剰原油を乗せたまま、海上に待機させている。

これは、アメリカ、カリフォルニア州南部の沖合いで撮影された映像。

これだけの数の石油タンカーが集まるって、なかなかない事だろうね。

Oil tankers were floating off the coast of Southern California as demand for oil plummets


















タグ
米カリフォルニアの沖合いに、石油タンカーが群れる異常な光景