44年ぶりに刑期を終えて出所。変わり果ててしまった世界に驚き戸惑う、元囚人へのインタビュー
25歳の時に警察官への暴行と殺人未遂の罪で刑務所に入り、69歳で刑期を終えて出所したオーティス・ジョンソンさん。

44年ぶりに訪れたニューヨーク、タイムズスクエアでは、多くの人々が独り言を話している姿を目にする。

よく見るとみな手に何かを持ち、耳に通信機のようなものを入れており、まるでCIAのエージェントであるかのよう。

44年前というとスマートフォンどころか携帯電話すら普及していなかった時代。

タイムトラベルしたような、知らない世界に迷い込んだような、その衝撃といったら計り知れないものがあるよね

My Life After 44 Years In Prison









































































































タグ
44年ぶりに刑期を終えて出所。変わり果ててしまった世界に驚き戸惑う、元囚人へのインタビュー