ウェブ会議に時間を取られすぎていると感じたエンジニア、自分自身のクローンAIを作って身代わりに出席させ、問題解決
リモートワークでウェブ会議アプリ、Zoomを使ったミーティングが増え、他のことをする時間が足りないと感じたエンジニアのマット・リードさん。

この問題を解決するため、自分自身を模したクローンAIを作成し、自分の代わりにZoomに出席させる。

ぱっと見た感じは普通だけど、動画で見ると違和感だらけで、ミーティングの相手もついつい笑っちゃう状態に。

Matt tries to ditch all his Zoom calls using AI



























タグ
ウェブ会議に時間を取られすぎていると感じたエンジニア、自分自身のクローンAIを作って身代わりに出席させ、問題解決