ゲームのように自分自身を見下ろす三人称視点で日常を過ごすのは結構難しいらしい
背中にくくりつけたダンボール柱の上から自分自身を見下ろすように撮影し、VRヘッドセットでその映像を見ながら行動してみるというチャレンジ。

周囲を見渡せるのはいいけれど、距離感がなかなか掴めないみたいで、単純な行動にも四苦八苦。

牛乳注ぎ損なったり、ホントにココまで感覚ずれるものかね?

【関連】
現実世界で第三者視点!背後のカメラからの視点で行動しつつ、GTAを体感してみた
突入するスパイを三人称視点で、迎え撃つ傭兵を一人称視点で描いたショートフィルム First Person vs Third Person
険しいルートを走るMTBライダーを三人称視点で見た映像が凄い
今度はエイリアンだ!ビデオチャット相手を操作して遊ぶ、音声入力FPSゲームが面白い その2

Living in Third Person

























































タグ
ゲームのように自分自身を見下ろす三人称視点で日常を過ごすのは結構難しいらしい