パンダみたいな白黒模様のスズメバチの仲間、パンダアリ
1938年にチリで発見された、パンダ模様の「パンダアリ(Euspinolia militaris)」。

アリという名前だけどスズメバチの仲間で、可愛らしい見た目に反して刺されるとかなり痛いとのこと。

メスには翅がなく、オスだけに翅があり、チリとアルゼンチンのみで確認されているんだとか。

【関連】
Panda Dog 見事なまでにパンダ模様の犬
お気に入りのボールをギュッと抱えるサンディエゴ動物園の赤ちゃんパンダ
仲間の体で橋を架け、スズメバチの巣を侵略するグンタイアリ
仲間の体で橋を架け、スズメバチの巣を侵略するグンタイアリ

1.



2.



3.



4.



タグ
パンダみたいな白黒模様のスズメバチの仲間、パンダアリ