アニメでよく見るやつ。走行中に突然タイヤがスッポ抜ける、F1レースでのアクシデント
F1の世界選手権、2010年中国グランプリにて、セバスチャン・ブエミが走行中に発生したアクシデント。

前輪と車体をつなぐパーツが突然弾けたかと思ったら、前輪が2本とも離脱し、車体は操縦不能に。

ルパンとか、アニメでよく見るタイプの事故。

【関連】
石川五エ門に斬鉄剣で真っ二つにされたみたいな車が走ってた
ビルの壁が円形に切り取られて回転する五ェ門アート
映画でよく見る「枕に拳銃を押し当てて消音」はホントに効果あるのか?実際撃って試してみた
映画でよく見る空中リロードがいかに無理ゲーなのかがよく分かるガンシミュレーター映像

Sebastien Buemi's Wheels Come Off | 2010 Chinese Grand Prix


































































タグ
アニメでよく見るやつ。走行中に突然タイヤがスッポ抜ける、F1レースでのアクシデント