信号待ちのあいだ、とにかくクラクションを鳴らしまくるインド、ムンバイのドライバーたち。

その騒音被害を無くすため、ムンバイ警察が設置したのは、85デシベル以上の騒音で待ち時間がリセットされ、増えてしまう信号。

いつもどおりにクラクション鳴らしまくっていたドライバーたちも、それじゃヤバいことに気づいた模様。これは賢い。





































































タグ
クラクション騒音
ムンバイ警察
施策
信号