【音量注意】巨大な鐘を鳴らしつつ飛び乗る、スペイン、ウトレラの町の伝統が凄い
スペイン南部、セビリアの町、ウトレラでは、出産や結婚、訃報や火災、外部からの攻撃まで、様々な情報を知らせるために鐘が鳴らされてきた。

大きく、重い銅製の鐘は、大勢の男達がロープを引くことで回して鳴らし、時にはロープに引かれるままに鐘の上に飛び乗ってしまうのが伝統の技。

とはいえ、やはり危険は伴うそうで、2004年には死亡事故も発生したとのこと。

動画2個目は特に音でかいから、再生時は音量注意。

【関連】
ビッグベンの巨大な鐘はこんな風に鳴らしている
ピサの斜塔の中身は空洞。中から真上を見上げるとこんな感じ
旨い料理に豊かな自然。2週間にわたるスペイン旅行を3分間に凝縮した、旅行したくなっちゃう映像 A Spanish Roadtrip
ハサミを模した金属片を右手に打ち鳴らして踊るペルーの民族舞踊、ハサミ踊り

Campaneros de Utrera | Sinfiltros.com



Campaneros de Utrera por J.M.Rivas (c) UVITEL 2011

























































タグ
【音量注意】巨大な鐘を鳴らしつつ飛び乗る、スペイン、ウトレラの町の伝統が凄い