粗雑なカートで恐ろしいコースを駆け下りる、エクアドルのダウンヒル・カートレース
エクアドル、インバブーラ県のピマンピロで行われた、ダウンヒルレースの選手視点の映像。

操縦を担当するドライバーと、地面を蹴ってカートを加速させる動力担当との2人乗りで、玉砂利で舗装された道が多い下り坂コースを駆け下りる。

カートは必要最低限の機能だけの手作り感あふれるものだし、それでいてあのコースを結構なスピードで走るしで、迫力あるけどかなり怖い。

【関連】
世界最速、スケボーで時速143.89キロを叩きだしたダウンヒル走行が凄いけど恐ろしい
ダウンヒルを簡易カートで滑り降りる、ニュージーランドのリュージュ・ランが楽しそう
最高に気持ちいいけど超怖い!スケートボードで高速ダウンヒル走行
下り最速。100キロ超えの速度で峠を滑り降りるダウンヒル・スケートボーダー

carrera de coches pimampiro ECUADOR mayo -25- 2019






























タグ
粗雑なカートで恐ろしいコースを駆け下りる、エクアドルのダウンヒル・カートレース