プロの人形師が作ったバクテリオファージのパペットが、リアルなだけになかなかキモい
操り人形を製作するアーティスト、ジュディス・ホープによる、バクテリオファージ(ファージ)のパペット。

かなりよくできているけれど、よくできているだけになかなかのキモさ。

こんなのが大量に襲ってきてウイルスを注入していくとか、ミクロの世界も大変なもんだ。

【関連】
物欲を刺激する、3Dプリンタで作った複雑な立体の数々
本当に生きているみたい!海外ディズニーランドの「リメンバー・ミー」等身大パペットが驚愕の再現度
8本の触手がウネウネ動く、巨大なタコのパペットが凄い
画家の操り人形に絵を描かせるという離れ業を披露するストリートパフォーマー







タグ
プロの人形師が作ったバクテリオファージのパペットが、リアルなだけになかなかキモい