007最新作のアクションスタント撮影現場を色々な方向から見た映像
イタリア、バジリカータ州にある街、マテーラで昨年9月に撮影された、ダニエル・クレイグ主演映画「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」のスタント撮影の様子。

バイクで高所へと跳び上がるバイクスタントや、バイクチェイス、カーチェイスシーンを色々な方向から何度も見られる撮影舞台裏が面白い。

撮影現場を目撃、撮影した一般の方々から映像を提供してもらってまとめたのがこの映像だとのこと。

【関連】
映画「エイリアン: コヴェナント」撮影現場で働く大道具さんの仕事っぷりを撮影した早回し映像
懐かしくも興味深い、映画「トレマーズ」の地底生物、グラボイズの制作、撮影現場
ハリウッド流、「プールを使って荒れ狂う海を作る撮影方法」がスゴい
気まぐれドラゴンに一苦労。映画「ヒックとドラゴン3」の撮影現場が大変そうで楽しそう

James Bond - No Time To Die: Extended edit with bike stunt riding











































































タグ
007最新作のアクションスタント撮影現場を色々な方向から見た映像