ヒューマン・ビートボックスの中身が丸見えに!MRIで口内の様子をリアルタイムに撮影した断面図が凄い
ドイツ、ゲッティンゲンにあるマックス・プランク研究所にて、イェンス・フラーム教授が撮影、ビートボクサーのティモ・シュネフが行った、MRI装置内でヒューマン・ビートボックスした際の断面図映像。

ヒューマン・ビートボックス中の口内がどういう状態であるのかが、部分的ではあるもののよく分かる。

ビートボクサーの口の中がどうなってるんだろうとは思った事があるけれど、唇はもちろん、舌も喉もあんなにいろいろな形にうごめいているのだね。

【関連】
ハーモニカ・ビートボックスが素晴らしい!イタリアのストリート・ミュージシャン、モーゼズ・コンカス
テクニックは凄いけど見た目も凄い、フルート・ヒューマンビートボックス
酷すぎるヒューマンビートボックスで台無しな、女の子2人が歌うFunのSome Nights
スーパーマリオのテーマをヒューマンビートボックスで歌うヒューマンビートボクサー Hikakin

Evolution of Beatboxing inside a real time MRI | How beatboxing works | Real Time MRI



























タグ
ヒューマン・ビートボックスの中身が丸見えに!MRIで口内の様子をリアルタイムに撮影した断面図が凄い