氷上の穴釣りで魚の代わりにでっかいネズミを釣り上げてしまう珍事
ノーザン・ミシガン大学に通うニコラス・ジェームズ・ヨールさんが、氷に穴を開ける穴釣りをしていたところ、魚の代わりに釣れたのは大きなげっ歯類のマスクラット

マスクラットは水辺に生息し、水中に巣を作る雑食性の生き物だそうで、魚用のエサに釣られてしまうのも当然。

本当のお目当てはノーザンパイクだったとのこと。

【関連】
大物釣り上げたぞ!…と記念撮影していたら突然の悲劇が……
「危ない!割れるぞ!」ロシアで氷穴釣りを楽しんでいた人々が、割れる氷に逃げ出す様子がちょっと映画っぽい
氷上釣りの最中に地震発生という恐ろしい瞬間
幻想的な光景 氷の“下”に立って氷穴釣りをする男たち

Fisherman Pulls Muskrat From Under Ice















タグ
氷上の穴釣りで魚の代わりにでっかいネズミを釣り上げてしまう珍事