火災で一部が焼失したノートルダム大聖堂の現在。修復作業の様子を撮影した映像
2019年4月15日、火災により木造の尖塔が焼失、崩落したパリのノートルダム大聖堂。

修復作業が進む大聖堂の内部、外観の様子を撮影した、フランスのニュース番組の映像。

天井の大穴も、その上の瓦礫もまだそのままなんだね。

【関連】
火災で燃え落ちるノートルダム大聖堂。その光景を見つめながら聖歌を歌うパリの人々
火災直前の2019年3月、ノートルダム大聖堂を撮影した写真
燃えると爆発して周囲の炎を一瞬でかき消す、消火器グレネードが凄い
壁を貫通して安全圏から消火できる、新世代の高圧放水銃がスゴい

Reporters granted a rare look at restoration of Paris's Notre-Dame Cathedral

























































タグ
火災で一部が焼失したノートルダム大聖堂の現在。修復作業の様子を撮影した映像