強火でこんがり。レンガを焼くためにレンガで窯を作る、原始生活お兄さん
趣味として原始生活を営み、工具や土器、窯に瓦屋根の家まで作り上げてしまうお兄さんが、レンガを焼くためのレンガ製の窯を製作。

前回の記事にて作った穴窯で焼いたレンガを使い、40個のレンガを焼ける、上昇気流を利用したタイプの窯づくり。

焼成前の乾燥させただけのレンガと、焼成後のレンガとを水に沈めて、どれだけ違いが出るのかを比較実験。

お兄さん視点のゲームっぽい映像がちょっとだけあるけど、位置関係が分かりやすくて面白いね。

【関連】
趣味で原始生活を営むお兄さん、穴窯を作って陶器を焼く
原始生活お兄さん、雨季に入っても大丈夫な作業小屋を建てる
森で原始生活を営むお兄さんによる、木の灰からのセメント素材づくり
原始的な技術を実践して4年。原始生活お兄さんの作ったものいろいろ総まとめ

Primitive Technology: Brick Firing Kiln




























































タグ
強火でこんがり。レンガを焼くためにレンガで窯を作る、原始生活お兄さん