さすがに怖すぎる。大きな橋の主塔部分をハーフパイプとして使ったエクストリームなスケーター
ブラジル、サンパウロの大きな橋の主塔部分が、ちょうどスケートボードのハーフパイプのように湾曲している。

ならばそのままハーフパイプとして使ってしまえ!という、頭おかしいチャレンジ。

一応、安全を期してネットを張っているけれど、車も普通に通行中で、高さ約30メートルというのは恐ろしい。

【関連】
ハーフパイプはこんな風に形成されていたみたい
スケートボードを自在に操るKilian Martinのスケボートリック映像
スケートパークは遠いから、部屋を改造して作ってみた
最高に気持ちいいけど超怖い!スケートボードで高速ダウンヒル走行

Sandro Dias da role na ponte da Estaiadinha
























タグ
さすがに怖すぎる。大きな橋の主塔部分をハーフパイプとして使ったエクストリームなスケーター