デモへの対策として政府から夜間外出禁止令が発令されたチリ、サンティアゴ。

そんな中、オペラ歌手のアイリーン・ヨウィータ・ロメロさんが外出せずにオペラを披露し、同じく外出していない近隣住人を楽しませることに。

歌っている曲は、チリの歌手、ビクトル・ハラの「El Derecho de Vivir en Paz(平和に生きる権利)」というもの。

この状況も相まってか、歌い終わった後の拍手と歓声が凄い。


タグ
サンティアゴ
外出禁止令
オペラ
チリ
夜間
人々
デモ
歌手