世界最大の3Dプリンタで製造された、世界初の3Dプリント船
アメリカ、メイン州オロノのメイン大学にて、世界最大の3Dプリンタによって作られた、世界初の3Dプリント・ボート。

3Dプリンタは最大で長さ100フィート(約30メートル)、幅20フィート(約6メートル)、高さ10フィート(約3メートル)の物を印刷可能。

ボートの素材は樹脂製で、重さは5,000ポンド(2トン弱)、72時間かけて製造。

メイン大学は「世界最大のポリマー3Dプリンタ」「世界最大の3Dプリントボート」「世界最大の立体3Dプリントアイテム」の3つでギネス世界記録を達成。

家を印刷する3Dプリンタなんてのもあったと思うけど、素材によって別ジャンルになるのかな。

【関連】
24時間で建築可能!ロシアの企業が提供する、3Dプリンタで出力する家
髪の毛サイズなのにこの精巧さは凄い!3Dプリンタで作った超極小の宇宙船模型
3Dプリンタを活用して月面基地を作るという構想
エアレスタイヤの表面を3Dプリンタで上書きするという、ミシュランが未来に描くコンセプトタイヤ

The first 3D-printed boat, 'built' by the world's largest 3D printer


















タグ
世界最大の3Dプリンタで製造された、世界初の3Dプリント船