海水を煮詰めて塩を作る。日本で500年以上続く、揚げ浜式塩づくり
早朝に汲み上げた海水を砂の上に撒き、乾燥させ、集めた砂から塩分の濃い海水を取り出して、煮詰めて濾過してまた煮詰める。

石川県珠洲市に500年以上続く、揚げ浜式製塩の塩づくりの映像。

上記リンク先は公式サイトで、もっと詳しい塩づくりの手順が掲載されている。

小学生娘の理科の教科書にこの塩づくりが載ってて、たまたま動画も見つけたから、為になるなぁと思いつつ紹介。

【関連】
思わず見入る職人技。モザイクタイルを作るモロッコの職人さんの作業風景
板ガラスを綺麗に切る方法。ガラス職人の手際が実に鮮やか
これぞ職人技!大阪の看板文字書き職人さんによる「ブッツケ書き」が素晴らしい
規則正しく美しい、駐車場のライン引きをする職人技が素晴らしい

The Japanese Technique for Harvesting Sea Salt by Hand

































タグ
海水を煮詰めて塩を作る。日本で500年以上続く、揚げ浜式塩づくり