薪を燃料にしつつ五徳にする、スウェーデン式ファイア・トーチ
適度な大きさの薪を4分割し、隙間を開けて並べた中に火を付ける。

分割された隙間から空気を取り込みつつ、上にお鍋を直接置いて使える、スウェーデン式のファイア・トーチ。

長時間は使えないだろうけど、石を積み上げてカマドを作る必要がないのはお手軽。

【関連】
デンマークの森の中で6日間生活する、無言のブッシュクラフト・ソロキャンプ映像
新エリアで土器とかまどを作る、原始生活お兄さん
「ひらめいた!ガソリンをリーフブロワーで吹き飛ばせば火炎放射器になるんじゃね?」……という大きな過ち
紐を引くだけで火が着き、30分以上燃え続ける、防風・防雨の着火用アイテム「Pull Start Fire」

Swedish Fire Torch - YouTube




































タグ
薪を燃料にしつつ五徳にする、スウェーデン式ファイア・トーチ