字面だけでワクワクする。クリスタルの水中洞窟に潜るケイブダイビング
大理石と同じ方解石の結晶が多数存在する、バハマ、アバコの水中洞窟に、洞窟探検家のブライアン・ケイクークと共にケイブダイビングする、写真家のジョナサン・バード。

この水中洞窟は長い時間をかけ、水がなくなった乾燥状態と水で満たされた状態とを少なくとも5回繰り返してきたと考えられており、方解石の結晶は乾燥した時期に形成されたもの。

細長い鍾乳石や、反対側が透けて見えるほど薄いもの、不思議な形状をしたものなど、結晶の形もさまざま。

15,000年前のコウモリの骨を閉じ込めた結晶が凄い。

【関連】
鍾乳石が生えた水中洞窟が神秘的で美しい。メキシコの聖なる泉、セノーテに潜るケイブ・ダイビング
水中洞窟を軽装で潜る、フロリダ州でのケイブダイビング
狭くて暗くて息もできない、水没した洞窟を進むケイブダイビング
暗く狭き水中洞窟を進む、スキューバダイバー視点の映像が恐ろしい

Mysterious Crystal Caves of Abaco | JONATHAN BIRD'S BLUE WORLD





































































タグ
字面だけでワクワクする。クリスタルの水中洞窟に潜るケイブダイビング