スウェーデンの会社が作った土嚢よりも軽く、迅速に設置できる洪水障壁
洪水の被害を防ぐ製品を開発、販売するスウェーデンのNOAQ社による製品「ボックスウォール」。

ボックスウォール1つの重さは約3.4キロで、土嚢よりも軽いため、素早く構築、配置変更できるのも強み。

水そのものが重しとなって、ボックスウォールが倒れなくなるというのが素晴しい。

4個目の動画は同社の製品で、チューブ部分を空気でふくらませるタイプ。

【関連】
浸水被害から車を守るため、「防水の袋に丸ごと入れる」という発想
ハリケーンの威力がよく分かる、スケールごとの家への被害を映像化
洪水の怖さがよくわかる、米気象予報チャンネルの報道
道路をサケが横断していく、珍しくも不思議な光景


NOAQ Boxwall Flood Protection



Testing the NOAQ Boxwall against flash flooding



NOAQ Boxwall vs Moving Water



NOAQ Tubewall
































タグ
スウェーデンの会社が作った土嚢よりも軽く、迅速に設置できる洪水障壁