風船を着ぐるみにするという発想。風船コスプレを制作するバルーンアーティスト
バルーンアーティストのキャロリン・ヘイマンさんが制作しているのは、身につけることができる風船の着ぐるみ。

2016年にシカゴのパレードに登場したユニコーンの着ぐるみ「コンラッド・ザ・ユニコーン」は何百万人もの観客を喜ばせ、オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」でも踊りを披露。

軽いけどボリュームたっぷりで迫力だせるし、短期間のイベントで使うには風船という素材はもってこい。

【関連】
無限の彼方へ!大量のペンシルバルーンで作ったバズ・ライトイヤーのコスプレ
風船でロボットアームを作るという発想がスゴい!全長20メートルのバルーン型ジャコメッティアーム
バルーンアートで作る本当に弾けるベースの作り方&使い方
もしも動物たちが風船のように丸かったら……という世界を描いたショートアニメーション Rollin' France

Giant Wearable Balloon Costumes

































タグ
風船を着ぐるみにするという発想。風船コスプレを制作するバルーンアーティスト