古タイヤを生き生きと躍動させる彫刻家、ヌクウォチャ・アーネスト
もう使われることのない古タイヤを素材として使い、躍動感あふれる彫刻へと加工するアーティスト、ヌクウォチャ・アーネスト(Nkwocha Ernest)。

しなやかな筋肉を思わせるタイヤによって形作られた動物たちは、いまにも動き出しそうな魔法生物であるかのよう。

カトラリーやナットなど、他の素材を使った彫刻づくりもしているみたい。

【関連】
古タイヤひとつあれば楽しめる過激な遊びに興じる子どもたち
タイヤもフレームもみんな木製。ほぼ全てのパーツに木を使った木製自転車がすごい
浮き出た血管やシワまで再現!彫刻家、フィリップ・ファラウトによる粘土彫刻のデモンストレーション
硬い素材が柔らかく見えちゃう彫刻


1.



2.



3.



4.



5.



6.



7.



8.



9.



10.



11.


12.

Nkwocha Ernestさん(@nkwochaernest) Instagram




タグ
古タイヤを生き生きと躍動させる彫刻家、ヌクウォチャ・アーネスト