シマウマなのに水玉模様!ケニアで発見、撮影された、非常に珍しい子シマウマ
ケニアのマサイマラ国立保護区にて、写真家のラーフル・サチデフが撮影した、水玉模様のシマウマの子馬。

足の模様は線状になっているものの、体の模様は母親とは大きく異る水玉模様。

遺伝子変異で模様に異常が生じる「偽メラニズム(pseudomelanism)」という、珍しい突然変異である可能性があるとのこと。

【関連】
水玉模様のシマウマが見つかる、偽メラニズムか | ナショジオ
追うものと追われるものが入れ替わる、コントみたいなライオンとヌーの追いかけっこ
野生のチーターがジープの中に入ってきた!……という、恐ろしいけどすごい瞬間
シマウマとロバの合いの子、ゼドンク

Rare Spotted Zebra Foal



タグ
シマウマなのに水玉模様!ケニアで発見、撮影された、非常に珍しい子シマウマ