竹の大砲で爆発音を響かせる、南アジアの伝統的な「バンブー・キャノン」
スリランカやフィリピンなど、南アジアでお祭りの際に行われているという、伝統的な竹の大砲「バンブー・キャノン」。

竹筒の中に炭化カルシウムと水を入れ、発生したアセチレンガスに着火して破裂音を響かせる。

花火や爆竹なんかの代わりに使われているもので、日本でも害鳥を追い払うのに使われたりしたみたい。

【関連】
アセチレンガス爆発でボールを吹っ飛ばす、オランダやベルギーの伝統的な遊び「カーバイド撃ち」
床が竹、壁も天井もないカンボジアのバンブー・トレイン
床が竹、壁も天井もないカンボジアのバンブー・トレインが対向車両と遭遇したらこうなる
木や竹を使い、森の中に高床式住居を建てる一部始終

Amazing Bamboo Cannon Fireworks



Acetylen Bamboo Cannon. Calcium Carbide + Water (SlowMo shockwave)










































タグ
竹の大砲で爆発音を響かせる、南アジアの伝統的な「バンブー・キャノン」