スプーンひとつでここまでリズムを奏でられるとは!見事なスプーン演奏を披露するお爺ちゃん
イギリス、ロンドンにある食材市場、バラ・マーケットにて、スプーンを使ってリズムを取るお爺ちゃん。

スプーンは食器であるはずなのに、もともと楽器であったのかと思ってしまうほど巧みな演奏が素晴しい。

このお爺ちゃんの手にかかれば、フォークだろうがナイフだろうがすべて楽器になりそう。

【関連】
スプーンは楽器!スプーン演奏のテクニックを紹介するトラン・クアン・ハイおじさん
食器で作った創作楽器「食琴(dishphone)」とウッドスプーンで演奏したトルコ行進曲
弘法筆を選ばず。スプーンのインク皿にフォークの筆で書いたカリグラフィー
スプーンにもフォークにもナイフにもなる、これ一本あれば大丈夫!という万能カトラリー

Dude playing the spoons to Insomnia by Faithless in Borough Market, London



タグ
スプーンひとつでここまでリズムを奏でられるとは!見事なスプーン演奏を披露するお爺ちゃん