錆びついて軸がブレた、古い手回しグラインダーを復元する職人さん
手回しで円形の砥石を回転させ、色々なものを削る事ができるアンティークなハンドグラインダーを修復する作業風景。

修復前は一応回転させられるものの、全体的に錆だらけで、軸もブレていて使い物にならない様子。

すべてバラしてパーツごとに洗浄し、欠けた部分を埋め、時にはパーツそのものを新調。

修復後は新品同様。回転も安定していて気持ちいい。

【関連】
1880年製のドリルを分解、錆を落として修復する一部始終が気持ちいい
アンティークな火炎放射器を分解、整備する作業工程が気持ちいい
錆びついたリボルバーの錆を落とし、磨き上げる修復作業
古い電動ベルトサンダーを分解、整備する作業工程が気持ちいい

Antique Hand Cranked Grinder - Restoration











































































タグ
錆びついて軸がブレた、古い手回しグラインダーを復元する職人さん