これはひどい。世界で最もレアな羊を取材中、撮影の継続が困難なダメージを受けてしまったカメラマン
世界で最も希少な羊の品種であるという、カメルーン・シープを取材したBBCのスタッフ。

飼育員やレポーターからエサを貰ってご機嫌なのかと思ったら、飼育員やカメラマンへと頭突きを繰り出す程度には不機嫌であった模様。

スネを攻撃された飼育員さん痛そうだったけど、カメラマンはもっとひどい事に。

【関連】
厩舎の中でレポートしていたら、カメラマンが馬に好かれすぎて大変
野生のミーアキャットに懐かれた動物カメラマン、ウィル・バラード-ルーカスさん
好奇心旺盛なツノメドリ、動物カメラマンのカメラに興味津々で近づきまくる
動物との距離がちょっと近すぎた、動物写真家たちの微笑ましい瞬間

Cameraman smacked in the nuts by angry sheep - BBC



























タグ
これはひどい。世界で最もレアな羊を取材中、撮影の継続が困難なダメージを受けてしまったカメラマン