信じがたいレベルでリアルな、ロビン・エリーが描く自画像
ロンドン生まれ、オーストラリア育ちのアーティスト、ロビン・エリー(Robin Eley)が自画像を描く早回し映像。

ビニールで覆われているようにしか見えない絵がそもそもすごく上手い上に、キャンバスからはみ出すような加工でさらに、そうとしか思えない出来栄えに。

製作工程を見ているのに、完成後の絵がやっぱり絵だとは思えない……。

【関連】
「ね、簡単でしょ?」ボブの絵画教室を見ながら、実際に絵を描いてみた早回し映像
絵画が立体的に動き出す!一枚の絵画をデジタル加工して作り上げたアニメーションが凄い
絵画の汚れを取り除き、ダメージを修復する職人さんの作業工程 その3
暗闇の中で仄かに光り、印象が大きく変わる絵画を描くイタリア人アーティスト

"Self Portrait, Rembrandt van Rijn (wrapped)"


Robin Eleyさん(@robineleyartist) Instagram


タグ
信じがたいレベルでリアルな、ロビン・エリーが描く自画像