エアレスタイヤの表面を3Dプリンタで上書きするという、ミシュランが未来に描くコンセプトタイヤ
生分解性のバイオ素材で作られたエアレスタイヤに、3Dプリンタで上書きするというミシュランのコンセプト。

すり減ったタイヤに重ねることも、環境に合わせてスタッドレスタイヤをプリントすることもできる。

表面だけ重ねても強度に問題があるんじゃなかろうかとも思うけど、ここ数年の3Dプリンタの進化は驚くべきものがあるし、数十年単位で見たら非現実的でもないのかもだね。

デザインはヘチマたわしそのものって感じ。

【関連】
パンクしないしメンテナンスも不要。ミシュランの3種のエアレス・タイヤ
絶対にパンクしない軍用車両ハンヴィーのエアレスタイヤ
横方向にもヌルヌル動く!不思議だけど便利な自動車用タイヤがすごい
釘でメッタ刺しにしても即座に自己修復する自転車タイヤ


The Visionary MICHELIN Concept Tire















































タグ
エアレスタイヤの表面を3Dプリンタで上書きするという、ミシュランが未来に描くコンセプトタイヤ