見た目も泣き声もフィクションのような鳥、フキナガシフウチョウが凄い
オスだけが持つという長く美しい「吹き流し」が特徴的な、ニューギニア島生息のフウチョウの一種、フキナガシフウチョウ

オスが木の上で縄張りを主張する際の鳴き声も特徴的で、吹き流しを動かせる事も、体を揺らす求愛行動の動きも面白い。

人の手による創作物なのではないかと思ってしまうし、実際欧州に持ち込まれた最初の標本が作り物なのではないかと疑われたそうな。

フウチョウの仲間はホントにデザインも行動も不思議で魅力的なのいっぱいいるよね。

【関連】
赤・青・黄色の体色に、左右にカールした尾羽根。冗談みたいなデザインの小鳥、アカミノフウチョウ
伝統芸能のような舞いでメスを誘う、オウゴンフウチョウモドキの求愛行動
変形する鳥。目の色が一瞬で変わる鳥。南国の鳥たちの不思議すぎる求愛行動がすごい
南極で発見された白変種のヒゲペンギン。淡い色合いもすごく可愛い。

King-of-Saxony: Otherworldly Calls
























タグ
見た目も泣き声もフィクションのような鳥、フキナガシフウチョウが凄い